【かんたん解説】スペシャリティコーヒーとは?

最終更新: 2019年1月18日


「スペシャリティコーヒーとはそもそも何?」

そんな疑問にこの記事ではわかりやすくお答えしてみます。


まず、日本スペシャリティコーヒー協会の定義よると......

消費者(コーヒーを飲む人)の手に持つカップの中のコーヒーの液体の風味が素晴らしい美味しさであり、消費者が美味しいと評価して満足するコーヒーであること。

1行目は結構ふわっと書いてあります。

さらに進んでいくと.............

具体的には、生産国においての栽培管理、収穫、生産処理、選別そして品質管理が適正になされ、欠点豆の混入が極めて少ない生豆であること。 そして、適切な輸送と保管により、劣化のない状態で焙煎されて、欠点豆の混入が見られない焙煎豆であること。さらに、適切な抽出がなされ、カップに生産地の特徴的な素晴らしい風味特性が表現されることが求められる。


つまり、

どこで採れて

どのように管理され

素晴らしくおいしいという

評価基準を満たしているコーヒー

と表現できます。


流通量は日本では5%と言われています。


コーヒー好きな人はよく耳するスペシャリティコーヒー。今日は日本スペシャリティコーヒー協会の定義に沿ってまとめてみました。


ますます素敵なコーヒー ライフになりますように。


飲食店様はこちら→

スペシャリティコーヒー豆の専門焙煎所

住所 札幌市中央区宮の森三条13丁目5-18  tel 050-5216-5570  Email alchemistcoffee4949@gmail.com

  • Facebookの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円
  • Flickrの - 灰色の円